広域連合議会

広域連合議会

広域連合議会の仕組み

広域連合議会は、関係市町村議会の議員の中から選挙された議員により構成され、広域連合の条例や予算などの審議・決定を行う機関です。

広域連合議員定数

広域連合議員の定数は27人です。

広域連合議員の選出

広域連合議員は、関係市町村の議会の議員により組織されます。
各関係市町村の議会において1人選挙されます。関係市町村の議会における選挙については、地方自治法第118条の例によります。

広域連合議員の任期

広域連合議員の任期は、関係市町村の議会の議員としての任期によります。
広域連合議員が関係市町村の議会の議員でなくなったときは、同時にその職を失います。

広域連合議会議長及び副議長

広域連合議会の議長及び副議長は、広域連合議会の中で選挙されます。
また、議長及び副議長の任期は、広域連合議員の任期によります。

請願・陳情について

  • 広域連合の行政等について要望があるときは、議会に請願や陳情を提出することができます。
  • 請願・陳情書が提出されると、議長はこれを受理して、議会で慎重に審査し結論(採択・不採択)が出されます。
  • 採択された請願・陳情については、その結果を広域連合長その他の関係機関に送付し、必要によりその処理の経過及び結果の報告を求めています。
  • 請願・陳情書の提出期限はありませんが、原則として定例会開会5日前に受理されたものは、その定例会で、それ以後のものは、次の定例会で取り扱います。

請願・陳情書の書き方

  • 請願・陳情書の様式は特に決まっていませんが、次の例等を参考に作成してください。
  • 請願・陳情書には、邦文を使い趣旨、提出年月日、請願・陳情者の住所及び氏名(法人の場合にはその名称及び代表者の氏名)を記載し、押印してください。
  • 請願書には紹介議員の署名又は記名押印を受け提出してください。

なお、請願の紹介議員は1人以上必要です。陳情の場合は、紹介議員は必要ありません。

議員名簿