一人ひとりの保険料はどうやって決まるのですか?

回答

一人あたりに等しく賦課される「均等割額」と、その人の所得に応じて賦課される「所得割額」の合計が、その個人の保険料となります。

なお、詳しくはこちらをご覧ください。

 

【参考】山梨県後期高齢者医療広域連合の令和4年度及び令和5年度の保険料率

均等割額:40,980円 所得割率:8.30%